ブックメーカーでみる日米野球

日本の野球も始まって80年立ちますけど、
日米野球は必要でしょうか?WBCを考えるのなら、
もっとレベルの上った国と試合をやるのがいいですよ。

前回のWBCでレベルが上がっているのが、
オランダとブラジルあの辺を日本に
お金で招いて試合を徹底的にやって
丸裸にしてしまえばいいんだ。

日米野球つまりアメリカと
日本の野球の力の差は、
さほどないという事が解った
アメリカのメジャーリーガーは、
薬を打って筋肉増強している人も
多いしあれじゃ本当の力が出せていうのだかわからない。

どちらにしても日本は、
WBCのための準備のための
日米野球でアメリカが
連れてくるメンバーも有名な
バリバリなメジャーリーガーは出てこないのが世の常だ。
中堅クラスが今回の日米野球に出てくるだけだ。

あまり、面白くないのは試合をやる前からわかる、
エキシビジョンマッチ的様相が強い
戦いになりそうだ。

今年、メジャー挑戦を約束していた前田健太は
広島が日本シリーズに出られないからメジャー挑戦を
見送って残留を決断したが、挑戦しても逆に怪我をして
選手生命を短くするだけだと感じた。

日本の野球の故障リスクの管理は、
やっぱり世界に誇れるものだと思った。
しかしながら、軟弱な選手を
作ってしまっていることも確かかもしれない

例を挙げれば、ピツチャーは
100球投げては交代させるという事も
メジャーの真似をしているが逆にあれが
ピッチャーの肩を軟弱にしてしまっているような気がする。
若手の場合は、5試合先発したら1試合くらい
完投させる位の事をしてもいいと思う。

大事にし過ぎると、選手寿命は
延びるけどあまり大きな記録は生まれなくなると思う。

ドラフトについては、今のやり方でいいのか
疑問だやっぱり大学生から上は逆指名制度を
もう一度復活させる方がいいかもしれない。

確かに裏で多額のお金が動く問題はあったけど、
それはそれでいいと思う。やっぱりくじ引きで
全部きめられてしまっては悲しいだけだ。

高校生に人生の選択を迫るのはやっぱり可愛そうだけど、
ドラフトもクライマックスシリーズも修正した方がいいところばかりだ。